fbpx

お住まい拝見

異国情緒が漂う家

塩釜市 K様邸

2020.01.10 |

住まう人と響きあう
イングリッシュガーデンのある家

陽光を受けてやわらかな光を放つ白壁の家

風に揺れる緑の影を映しながら、陽光を受けてやわらかな光を放つ白壁の家。K様邸のイングリッシュガーデンには、奥様が大切に育ててきたバラが見事な花を咲かせており、思わず深呼吸したくなうような上品な香りが漂います。

K様邸のイングリッシュガーデン

三角形の地形に建つ家は、塀などの囲いがないオープンな造りで、季節ごとに咲く庭の花々が道行く人の目を楽しませています。

庭先で手入れをしていると、「素敵な庭ですね」と声をかけられ話が弾むことも多いそう。奥様は「この庭だからこそ庭と響きあい、調和していると思うんです」と嬉しそうに微笑みます。

格子窓から光が差し込み、さらに明るいリビングにしてくれます。リビングには吹き抜けもあり冬の低い日差しも家全体に光を届けてくれ、健康的なリビングになります。

奥様の寛ぎ空間、読書をしたり、お茶を楽しんだり自分だけの大切な時間をさらに豊かにしてくれます。

エレガントな内装の1Fトイレ。鏡は専門店に取り寄せてもらったお気に入りのアイテムです。


Owner’s Interview

Q1.トガシホームとの出会いのきっかけは?

マンションから庭のある家を検討していた際に転勤と母との同居ためにハウスメーカーを探しておりました。たくさんのメーカーを見ましたが納得できるところがなく、評判を聞き電話にて問い合わせさせて頂きました。

Q2.トガシホームをお選びになった決め手は?

縁があり、気に入った土地だったんですが、特殊な地形に悩み半ばあきらめていた時にトガシホームの皆さんがマイナスをプラスに変える提案をしてくださり、マイホームへの夢を一番広げて下さったのがトガシホームさんでした。

Q3.トガシホームでマイホームを建てた感想をお聞かせください。

本格輸入住宅の佇まいをはじめ、家事動線やそれぞれの生活サイクルを考慮した間取りなど上質で使い勝手の良い室内のしつらえ、そして土地のポテンシャルを引き出す美しい庭のデザインなど私たちの想像以上のものでした。施工が始まってからはわくわくしながら毎日現場に足を運び、壁の塗方や色などをその場で相談したり楽しい思い出です。熟練の職人の丁寧な仕事ぶりにも関心しながら、夢が形になっていく喜びを感じました。

庭を眺めるリビングを始め、こだわりぬいたお気に入りのスペースですごす時間は至福の時です。時が経つにつれ、ますます暮らしの楽しみが広がっております。

Interview:2015.May

関連するお住まい

  1. 異国情緒が漂う家 無垢材が美しいナチュラルスタイルの家
  2. 異国情緒が漂う家 フレンチカフェスタイルのお家
  3. 異国情緒が漂う家 心地よくて明るい空間のお家
  4. 異国情緒が漂う家 可愛いを詰め込んだピンクのお家
  5. 異国情緒が漂う家 可愛さとかっこよさが融合しているお家

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

輸入住宅の疑問や質問、理想のお住まいをお気軽にご相談ください。
PAGE TOP