fbpx

お住まい拝見

男前だけではない、可愛くて懐かしいラスティックモダンのお家

仙台市泉区 W様邸 2020年竣工

2021.04.01 |

外観

アールの小窓が並ぶ可愛い南面。理想の外観にするため、思い切って掃出しの大窓を山並みの景観のよい北側に取り付けました。

外観

自然が大好きな御夫婦、田舎の一軒家に住みたかった御夫婦の御要望と利便性が叶う立地でした。

玄関

雨の日にびしょ濡れになっても
小ポーチ屋根がいいな。

真鍮の表札とポスト、インターホンカバーが家に馴染んでいます。ポコポコと植えた可愛らしい黄色い小花やグリーンはぐりとぐらの世界観です。

外観

急勾配の屋根、シンメトリーの真四角な外観、シンプルですが素材の美しさが際立ちます。

玄関

当社自慢の塗り壁はひび割れ、経年変化に強いだけではなく、どんな天候のもとでも美しい凹凸の陰影で味わい深い質感を与えてくれます。特に夜、ポーチのライティングが織りなす光景は圧巻です。

玄関
枕木
窓

造形モルタルの窓台、海外の田舎家のように敷きつめた古枕木。愛犬と駆け上がるマイホームのステップ、楽しい日常はこのアプローチから広がります。

アンティークドア

アンティークショップから軽トラで運んだぼろぼろのアンティークドアをリメイク。幅広の無垢フロアーと馴染んでいます。

アンティークドア

アイアンの室内窓も既製品ではなくオーダーエイジング加工してアンティークドアに合わせました。

廊下

天然素材のぬくもり、質感で心が穏やかに。
帰宅するとほっとするそうです。

アイランドキッチン

お料理好きの御主人のこだわり、アイランドキッチン。大窓から広がる山並みを望みながらの食事は朝から会話が弾むそうです。キッチンバックセットの壁は御夫婦でキッチンに合わせて塗装しました。一緒に下準備をして何度も練習したことが思い出深いですね。

リビング

吹き抜け・オープン階段のリビングからアール垂れ壁の小屋裏収納奥までつながりを持たせ、大空間を演出することができました。

2階ホール
2階ホールのファミリークローク前には小さな手洗い器が。
主寝室

主寝室

とにかく部屋に収納を作らず広く使う。
必要な時期に必要な家具を置く。
オーナー様の潔い決断です。

主寝室

2階主寝室のフロアーは実際に現場で使用していた足場板を加工して採用、アール小窓とアンティークなライトで異国情緒あふれる空間になりました。

子供部屋
子供部屋

子供室も収納無し、将来2分割できるようドアは2つ付けています。

水廻りエリア

洗面所

バスから直線で洗面室~WIC~ランドリールーム~パウダーコーナー~ウッドデッキ物干し場へと家事動線もばっちりです。

→モールデックスの造作洗面台に真鍮の棚受け。ディテールにこだわりました。

トイレ

荒く塗り上げた塗り壁に木製のカウンター収納
オーナー様の理想に近づけることができ喜んでいただきました。

MATERIALドアノブ

ドア

アンティークドアに海外で集めたアンティークのドアノブを。

ドアノブ
ドアノブ

MATERIALライト

可愛いフォルムとオレンジの光で空間を包み込む照明たち

ライト
ライト
ライト
ライト
ライト

MATERIALスイッチプレート

スイッチ
アメリカンスイッチ
スイッチ
トグルスイッチ

TEXTURE

塗り壁

各所で塗り壁のテクスチャ―を変えました。クオリティーの高い職人技でオーナー様期待以上の仕上がりです。

足場板

ペンキ跡やキズ、不揃いのまま加工した足場板、映えのする空間です。


Owners Interview

Q1.トガシホームとの出会いのきっかけは?

家を探し始めて最初のうちは、田舎の一軒家もしくは仙台市中心部のマンションや一戸建ての中古物件や建売などを検討しておりました。なかなか決断できずにおりましたところ、たまたまお邪魔した不動産業者さんにトガシホームの建売を紹介され、案内して頂いたのが最初のきっかけです。

Q2.トガシホームをお選びになった決め手は?

私達は”しあわせのパン”という大泉洋さんと原田知世さん出演の映画の家が理想で、そのことを伝えたときに担当さんが興味を示してくださり、次回お会いした時にDVDを見て想像でその家の間取りを外構業者さんと作っていてくれたり、作並や秋保の土地情報も準備してくれたりして、他のハウスメーカーではスルーされていたことをしっかり受け止めてくれたことで、夢を叶えてくれる会社にやっとたどりついたという安心感でいっぱいになりました。

Q3.トガシホームでマイホームを建てた感想をお聞かせ下さい。

建築中は関わってくださった社員の皆さん、業者さんのサービス精神のおかげでとても楽しませていただきました。

担当さんは総合的に外構も含め、私達の要望が叶うようよく舵取りをしてくれました。工事担当さんは親切に説明して度々確認してから現場をすすめてくれたので安心でした。設計さんは何度も変更に対応していただいたり、プランで動線の問題解決をしてくれたり、満足いく間取りになりました。

そして大工さんにはかなり無理をお願いして快く受けていただいたこと感謝です。足場板も私たちが足を怪我しないように1枚1枚、丁寧に板を削りながら施工してくれました。塗装、造作家具、外構の業者さん全てが仕事のスキルが高く親切で本当に信用してお任せ出来ましたし、先日の地震でも早く対応をしてくれたり安心でした。

トガシホームで建築出来たことは幸運でした。皆様、ありがとうございました。

interview:2021.Mar.

関連するお住まい

  1. 男前だけではない、可愛くて懐かしいラスティックモダンのお家 ご両親のための離れ・増築
  2. 男前だけではない、可愛くて懐かしいラスティックモダンのお家 NYstyle 大人かっこいいお家
  3. 男前だけではない、可愛くて懐かしいラスティックモダンのお家 モダンロココ、丘の上のプリンセスハウス
  4. 男前だけではない、可愛くて懐かしいラスティックモダンのお家 設計事務所とコラボ 都市型ボックスタイプのお家
  5. 男前だけではない、可愛くて懐かしいラスティックモダンのお家 モダン・フレンチのお家

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

輸入住宅の疑問や質問、理想のお住まいをお気軽にご相談ください。
PAGE TOP